経営理念

ごあいさつ

この度は、当事務所のホームページへアクセスして頂きまして、
誠にありがとうございます。
当事務所は、平成19年7月より一宮市千秋町にて開業いたしました。
開業後は、経営者・事業主様の少しでもお役に立てる事はないかと
常に考えてまいりましたが、最近になって、漸くその考えが具体化
されつつあります。
まだまだ、歴史の浅い事務所ではありますが、立ち止まることなく、
常に進化し続けることを念頭に置き、今後とも日々研鑽に励んで
行きたいと考えております。

不況の時代を生き抜くために必要なこと。
それは、「人・もの・金・情報」と、それを支える経営理念であり、これらを強めるしくみを提供
していくことが、当事務所の使命であると考えております。
税理士事務所の役割が、事後的な税金計算をする場ではなく、事前に利益を出せるような
企業体質へと支援する場であるという認識に変わりつつあります。

税理士事務所任せにして、経営分析表をただ渡されている経営者の方はいないでしょうか?
変われるのは、「将来と自分」だけです。
経営者というものは孤独であるため、一人で真剣に悩んでいらっしゃる方も多いかと思います。
そんな方の、よき相談相手として当事務所を選んで頂けることを、心よりお待ちしております。

安藤

当事務所のご案内(音声)


dpd(左側が小文字のdで、右側が小文字のp、中心がダリアの
花をイメージ)
d(distribution) 貢献
中小零細企業の社長様の良き相談相手となり、会社の発展を
サポートする事で社会に貢献する。
p(precious) 貴い・貴重な
自分よがりな考え方ではなく、相手にとって貴重な存在になれる
ように。
d(ダリア) 花言葉で「感謝」の意
顧問先だけでなく、周囲で支えてくださる皆様に対する感謝。

中心の青い部分は、左の人がお辞儀をして、右の人が拝借している様子。(共創のイメージも含まれる)
また、中心の緑の部分は、若葉(中小企業のイメージ)に水(青い部分はしずく)を与えている様子を
表しています。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。