お客様の声

◆当事務所をご利用前、どんな悩みを抱えていましたか?

ケース1
先代からの付き合い
で、以前の税理士先生に顧問して頂いておりました。その時は、他の事務所を知らなかった事もあり、その顧問料が高いのか安いのかもわからないような状況でした。そんな中、景気悪化に伴って顧問料の見直しを行う事により、税理士紹介サイトで顧問税理士の相見積もりをさせて頂きました。6人の税理士さんとお会いしましたが、その中でも、顧問料の金額・丁寧な説明・話しやすい人柄で判断して、安藤先生に決めさせて頂く事にしました。年間の顧問料は、大幅に改善し、また決算における内容もかなり把握できるようになりました。税務調査の立会において、報酬を取られなかった事も助かりました。

ケース2
事業を始めてすぐに、知り合いからの紹介で税理士を紹介してもらって、以前の税理士先生に頼んでいました。決算まで、ほとんど会う事もなく、また特にアドバイスもなく、決算をお願いしていました。2期目を迎えた時、急に納税額が高くなり、ちょっと不審に思ったため、友人の紹介を経て安藤先生をご紹介して頂きました。頼んでから、すぐに現状における節税対策のご提案を頂き、納税額もかなり減らして頂く事ができました。また、融資の際にも同行して頂き、行員との仲介役も引き受けて頂けた事は心強かったです。

ケース3
個人的な規模で会社経営をしていて、法人から個人に戻して事業を継続しようと考えたのですが、顧問料において自分が理想としている金額とはかなり隔たりがあり、思い切って安藤先生に聴いてみようと考えました。別件で、市役所の無料相談で安藤先生とは知り合ったのですが、話しやすく相談しやすいと感じたために、お願いする事にしました。顧問料は、理想的な金額に近づき、すぐにお願いする事にしました。会社の解散・清算事務から個人への事業継続も含め、非常にお値打ちに引き受けて頂く事ができました。

ケース4
商工会議所主催の「創業塾」に、同じ受講生として参加した際に、自分が独立した際にはこの人に、依頼しようと決めていました法人の設立時からお世話になり、今では仕事におけるパートナー企業としても相互に協力しております。会計ソフトの導入支援をして頂いたおかげで、今では自分である程度まで入力できるようになりました。また、借入金のリスケジュールの計画を一緒に親身になって考えて頂くことで、金融機関からの承諾も得る事ができました

ケース5
先代からの付き合いで、お世話になっていた税理士先生はいたのですが、年に1回の決算を組んで頂くだけで、特に何のアドバイスもなかった事と、後継者もいなく、かなり高齢の先生であったので、交流会で知り合った、年齢的にも近く、話しやすい安藤先生にお願いする事にしました

ケース6
身内が、会計事務所に勤めていた関係で、個人事業を開始してから、決算時のみ見て頂くように頼んでいたのですが、身内ということもあり、若干甘えもあり、思うように節税対策もして頂く事ができず困っていました。そんな中、友人に「親身になって話を聴いてくれる税理士がいるから紹介するよ」と言ってもらったので、思い切って相談する事にしました。個人事業として事業を継続していくべきか、または法人成りするか、ちょうど迷うべきタイミングであったのですが節税対策に繋がる、適切なアドバイスを頂く事ができました

ケース7
法人設立した頃から、銀行の融資の関係でお世話になっていた税理士先生がいて、毎月の試算表等や分析表は渡して頂いていたのですが、正直しっかりした説明もなく、また見方もよくわからないような状況でした。そんな中、安藤先生と交流会を通じて知り合い、いろいろと経営上の相談を気軽にしていて、非常に丁寧な説明を頂いたり、以前の税理士先生ではあまり話して頂く事のなかった、経営上のアドバイスを頂き、また話しやすかった事もあったため、思い切ってお願いする事にしました。

ケース8
個人で事業を開始して、身内の知り合いからの紹介の税理士先生にお世話になっていましたが、距離も遠く、年に1回の決算を組んで頂くような感じでした。そんな中、知り合いから安藤先生を紹介して頂いて、セカンドオピニオンとして、ちょっと見てもらおうと思って、決算書と申告書を見て頂きました。その結果、具体的な節税対策をアドバイスして頂きまた顧問料も現在よりも安くして頂く事ができると知りましたまた、税金的な事だけでなく、経営的な相談もしやすかったので安藤先生に頼む事に決めました。

Leave a Reply

(必須)

(必須)